メインメニュー
スポンサーリンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
トップ  >  片づけはお金を貯める早道
 「お金を貯めるために、片づけをしましょう」と言うと、「片づけなんかしなくても、最初からお金を貯めればいいのでは?」と疑問に思う人も多いでしょう。

 しかし、片づけこそ、貯金を増やすための近道です。

 そもそも貯金を増やすためには、(1)支出減、(2)収入増、(3)資産運用の3つしか方法がありません。

 しかし、(2)収入増と(3)資産運用は、現実的にかなりハードルが高いといえます。

 まずは、(2)収入増。「給料を上げてくれ!」と上司に頼んでも上がるわけでもありませんし、残業代も抑制される方向です。転職しても大半の人は年収が下がる世の中です。

 (3)資産運用も、かなり厳しいでしょう。定期預金に預けても、スズメの涙ほどの金利しかつきませんし、プロの投資家がしのぎを削る株式投資や不動産投資を始めても、知識のない素人はカモになるだけ。

 その点、(1)支出減(=節約)は、買わない、あるいは買う量を減らすだけなので今すぐできます。投資のように、現金が減るリスクはありません。

 自分自身で直接コントロールできるので、続ければ貯金額が増えていきます。
貯金アップは、節約から始めるのが王道です。

 とはいえ、現実問題として、節約もなかなか難しいのです。

 節約には心理的な壁があります。今まで買えたモノを買わずに、我慢しなければなりません。生活レベルが多少なりとも下がるので苦労するでしょう。

 つまり、節約するには、日々の習慣を変え続けなければなりません。

 たとえば、タバコ、お酒、甘いものなど、嗜好品を少なくすれば節約になるのは間違いありません。しかし、節約のための禁煙、禁酒など「禁○○」が長く続かないということは、みなさんも経験から学んでいることでしょう。

 意思の力だけでは続きません。人は楽なほうに流されるので、やると決めるだけでは、三日坊主になります。具体的な「技術」がなければ、行動は続かないのです。

 その「技術」こそ、片づけです。

 「技術」であれば、意思とは関係なく、身につけば実行できます。片づけは、節約を続けるための環境づくりにつながるのです。

 いきなり節約から入るから失敗するのです。「片づけ→節約→貯金増」というプロセスを踏むことで確実に貯金を増やしていきましょう。


詳細は私の著書のサイトをご覧ください → 「金持ちになる人の財布、貧乏になる人の財布」

以上
投票数:25 平均点:5.60
前
「片づけるとお金が貯まる」のはなぜ?
カテゴリートップ
個人の片づけ
次
いつまでも片づかない本当の理由

管理人

品質改善コンサルタント-羽根田 修

羽根田修

工場のコスト削減を指導するコンサルタント。5S活動は人財育成、現場力強化につながるという信念を持つ。

羽根田 修 プロフィール
簡易版(サイト内)
詳細版(別サイト)

羽根田が所属するコンサルティングファーム(別サイト)→  会社概要
羽根田運営サイト
品質改善.com
ものつくりにおける品質改善のヒントや考え方を提供するサイト。

メールマガジン
工場長・製造部長のコスト削減マネジメント

省エネ・品質改善・物流のコスト削減で利益創出体質を実現!
工場のコスト削減コンサルティングファームのコラム。


Osamu Haneda

バナーを作成


金持ちになる人の財布、貧乏になる人の財布|羽根田修 - 中経出版

Facebookページも宣伝