メインメニュー
スポンサーリンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
トップ  >  「片づけるとお金が貯まる」のはなぜ?
 「片づけると、お金が貯まる」といわれても、にわかには信じられないかもしれません。「片づけと貯金は、何の関係もない」と思う人もいるでしょう。

 しかし、「片づけができている人は、お金も貯めている」というのは、紛れもない事実なのです。

 私は工場で片づけの指導をしていますが、もうひとつアパートの大家という顔も持っています。

 大家をしていると、入居者の室内に立ち入ることが多々あります。

 プライバシーの問題で細かくは書けませんが、日常のあいさつや会話などから「真っ当だな」と思う入居者は、室内の清掃が行き届き、部屋は片づいていました。

 そのような入居者が退去したとき、その理由をお聞きすると、「お金を貯めて家を買った」というパターンが何度もありました。

 このような経験を重ねるうちに、私の中で「真っ当な人=片づけができている=お金にしっかりしている」という論理ができあがっていったのです。

 反対に、家賃を滞納したことのある人の部屋の中は、ひどい状態でした。

 いつも郵便受けが、郵便物やチラシでパンパンだったので予想はしていたのですが、部屋の中は予想以上に散らかっていました。いわゆる「汚部屋」です。
モノが部屋中にあふれていて、足の踏み場がありません。

 郵便受けなど、その前を通るたびに郵便物を取り出すだけでいいのに、それさえできていない。ルーズで当たり前のことができないから、お金についてもだらしがないのでしょう。

 大家として、いろいろな人の部屋を見てわかったことは、家賃を滞納するような人の部屋は、「モノがとても多く、散らかっていて汚い」ということです。

 これは、不動産管理会社の方や他の大家さんにも聞きましたが、同様の意見でした(もちろん、汚部屋でも家賃をしっかり払っている人はいます)。

 家にモノが多いということは、それだけたくさんのお金をモノに支払っているということ。自分の生活のベースである部屋とモノのコントロールができない人が、お金のコントロールができるわけがありません。

 「滞納者は汚部屋」という事実を逆に考えれば、片づけができる人は、すばらしい環境が手に入り、貯金できるようになるといえます。

 片づけは、お金を貯める習慣を身につけるための訓練です。お金が貯まらない人は、まずは片づけから実践してみましょう。


詳細は私の著書のサイトをご覧ください → 「金持ちになる人の財布、貧乏になる人の財布」

以上
投票数:51 平均点:5.49
前
片づけるとお金が貯まる!
カテゴリートップ
個人の片づけ
次
片づけはお金を貯める早道

管理人

品質改善コンサルタント-羽根田 修

羽根田修

工場のコスト削減を指導するコンサルタント。5S活動は人財育成、現場力強化につながるという信念を持つ。

羽根田 修 プロフィール
簡易版(サイト内)
詳細版(別サイト)

羽根田が所属するコンサルティングファーム(別サイト)→  会社概要
羽根田運営サイト
品質改善.com
ものつくりにおける品質改善のヒントや考え方を提供するサイト。

メールマガジン
工場長・製造部長のコスト削減マネジメント

省エネ・品質改善・物流のコスト削減で利益創出体質を実現!
工場のコスト削減コンサルティングファームのコラム。


Osamu Haneda

バナーを作成


金持ちになる人の財布、貧乏になる人の財布|羽根田修 - 中経出版

Facebookページも宣伝